Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Links
Others
Recommend
Recommend
A Writer's Reference
A Writer's Reference (JUGEMレビュー »)
Halifax
ニコニコ動画「BLACK LAGOON 」MADで使用されている曲収録。
Recommend
Red fraction
Red fraction (JUGEMレビュー »)
MELL,高瀬一矢,G.M.S.
アニメ「BLACK LAGOON」主題歌
ACCESS
無料カウンター
gift
Amazon



Eclipse-moon other side

小説中心のEclips-moonから派生したコミック中心感想文ブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2008.11.12 Wednesday * | - | - | - |
純情ロマンチカ (あすかコミックスCL-DX)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ



店頭に平積みされていて気になり始め、気になり始めると読みたくなり
小説もあることに気付き、先ず小説を手に取り、読み始めようとすると
基本は漫画だと気付き、漫画にまで手をつける羽目になった。
最近の少女漫画では化石のような設定にハマってしまった。
恋愛にズレている少年と世間にズレている作家てんてーの掛け合いが面白い。
小説とのギャップは殆ど感じない。
漫画と小説のリンク。また商業ベースに嵌められている気もするが、面白ければそれでいい。
 
| 2008.11.12 Wednesday * 20:40 | 中村 春菊 | comments(12) | trackbacks(0) |
あかく咲く声 第1巻 (1) (白泉社文庫 み 4-1)
JUGEMテーマ:読書


「夏目友人帳」アニメ化で人気が出てしまった。悲しい。
あまりにも一般化してしまうと、正確が天邪鬼な私は嫌になってしまう確立が高くなる。
が、緑川ゆきの世界観は流石白泉社。大好きです。
辞められません。
どこか物悲しいような懐かしいような心に じーん と染み渡るお話。
不思議で優しくて強くて弱い。脆くて強い気持ちを持たせてくれる。
「声」を使ってできることなら、沢山ある。
その「声」を欲しいとも思う。
「声」の為に抱える問題や周りの反応を考えると、今の私では抱えきれない。
しみじみ 
しっとり
秋に読むには最適だと思われる。




| 2008.09.24 Wednesday * 20:24 | 緑川 ゆき | comments(0) | trackbacks(0) |
妖怪のお医者さん 7 (7) (少年マガジンコミックス)
JUGEMテーマ:読書


毎回、クロの良い人ぶりに苛々させられるのだが
妖怪が登場してくれるので相殺。
気付けば7巻。話がどこに流れていくのか楽しみでもあり、その流れでどこまで楽しませてもらえるかも楽しみ。
どうにも水木しげるの描く妖怪のイメージが強すぎる所為か
イメージに合わない妖怪が登場したり。。。
百々目鬼とキューカン坊、つちころびはお気に入り。


| 2008.08.11 Monday * 21:41 | 佐藤 友生 | comments(0) | trackbacks(1) |
幽霊狩り (講談社漫画文庫 そ 2-14)
JUGEMテーマ:読書


「なかよし」で連載されていた頃、怖い漫画だと思っていた。
タイトルが「幽霊」であるから、まだ純真だった私は怖いもの見たさで読んでいたと記憶している。
当時、高科良子も怖いもの見たさで読んでいた。
最近、昔読んでいた漫画が文庫になって発売されているのが妙に嬉しい。
愁いのあるダニエルが好きだったことや
曽根まさこの描く巻き毛の少女が好きだったことや
世の中の全てに可能性があると思っていた頃を思い出す。



| 2008.06.07 Saturday * 22:50 | 曽祢 まさこ | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴクプリ~極道の王子様 (フラワーコミックス)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


うす〜い内容に思わず笑えてしまう。
読みきりが5話収録されているが、どのお話もイマイチ。
何故かAmazonのお勧めに入っていたので購入してみたが
内容が軽すぎる。
フワフワした乙女ちっくな少女漫画が好きな人には良いかも知れないが
深みも味わいもないので私的にはお勧めではない。


| 2008.05.17 Saturday * 23:42 | kimagure | comments(1) | trackbacks(0) |
Cipher (第1巻) (白泉社文庫)
評価:
成田 美名子
白泉社
¥ 590
(1997-03)
JUGEMテーマ:読書


この連載が始まった頃は未だ"昭和"だったんだなぁ。
最近の日本を舞台にした作品よりもこの頃の「エイリアン通り」「ALEXANDRITE」の頃が一番好きだった。
サイファとシヴァ、どちらが好きかよく友達と話し込んでいた。
この頃から白泉社で活躍してる作家さんはいまだに好きな人が多い。
双子が抱える問題が今現在、読み返してみて自分の人生方向にいくらかの光を射してくれた。
たかが漫画。
でも、その時々にこうして光を与えてくれる物語を描いてくれた作者に感謝である。


| 2008.03.31 Monday * 18:00 | 成田 美名子 | comments(0) | trackbacks(0) |
仮スマ 4 (4) (マーガレットコミックス)
JUGEMテーマ:読書


人気アーティスト、サクの正体は!?
イケメン?それとも・・・?
華やかな芸能界で繰り広げる大爆笑ビジュアル系ギャグ!!


新刊が出るのが楽しみでならない。待望の4巻である。
完全創作という主人公サクのノーメイク時に話す方言が何とも言いがたいいい味を出している。
ビジュアル系が本当にメイクを取れば別人になってしまう人も多いから
余計に笑えてしまうのかもしれない。
しかも、超人気の主人公サクの地元は過去へタイムスリップしたかの田舎ぶり。
人気女性シンガーのカノンとの恋(と呼べるのか?)の進展も楽しい。


| 2008.03.31 Monday * 00:22 | 櫻井 リヤ | comments(0) | trackbacks(0) |
ヴァンパイア 2 (2) (ピチコミックス)
JUGEMテーマ:読書


ゴシック・ブラッディーロマン
人の心にひそむ光と闇。
その狭間をさまよう、美しきヴァンパイア・アレイスト。
”すべてを引きかえにしても、手に入れたいものがあるならば・・・”
彼の血が与える永遠は、罪深き魂への救済か、それとも甘美な絶望か。
人間の果てしない”欲望”にアレイストは何を見るのだろうか!?--裏書--


書店でのジャケ買いである。
帰宅して読み始めるまで2巻だということに気付かなかった。
1話読みきりタイプなので、2巻からでも大した違和感はない。
代わりに、大した感慨も無い。
ヴァンパイアとは美しい生き物である。
吸血するにも美しく退廃的な容姿を保っているべきである。
わざわざ異形の者に豹変した姿を描写しなくても良いのではないかと思われる。
私の偏見であるが。

| 2008.03.31 Monday * 00:19 | 高橋 ユキ | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼくの地球を守って―愛蔵版 (1)
JUGEMテーマ:読書


現在、続編の「ボクを包む月の光」が連載されている。
この続編を読んでいて、随分と前に読んだこの作品をとても読みたくなった。
倫くんの幼いながらの切なさがたまらない。
もうね、迅八が嫌いでたまらない。初回登場から嫌いで嫌いで、最後まで嫌いだった。
こんな男は今も嫌いだ。
自分が正義だと疑わない男が許せない。読み返してみたが、この感情は変わってなかった。
木蓮と紫苑以外のメンバーは読んでいた当時、苦手だったり嫌いだったりしたが
迅八以外は予想外に受け入れている私がいた。
私も少しは成長したのかも知れない。






| 2008.03.29 Saturday * 20:48 | 日渡 早紀 | comments(0) | trackbacks(0) |
あいつがHERO! (1)
評価:
あさぎり 夕
講談社
---
(2000-03)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


懐かしい。。。何年前かと計算すると悲しくなる。
少女漫画らしい少女漫画である。
主人公が恋する相手は理想の王子様から現実の少し荒っぽいがさつな男の子に変化する。
理想と現実の違いを幼心に教えているようだと読み返してみて思った。
ゲタをはいた学生なんて今時は皆無であろう。
昭和の香りが漂いすぎである。
でも、当時はドキドキしながら読んでいたものだ。



| 2008.03.29 Saturday * 00:31 | あさぎり 夕 | comments(0) | trackbacks(0) |


| 1/5Pages | >>